最後はみんなで力を合わせて

日本料理の最終実習は会席御膳。

班ごとに役割分担を決めてサクサクと進めていきます。

終わった班が作業が遅れている班をさりげなくフォロー、

一年間学んできたホスピタリティの心がここでもキラリ☆と光りました!

八寸、お造り、焼き物、煮物、揚げ物、ご飯、香の物7品を御膳に盛り付けて、

教室にテーブルセッティングをして全員で最後の試食「いただきまーす!」

石井先生から「1年間で基礎となる技術が習得でき、

本日の各班の料理も味付けよし!盛り付けよし!作業工程よし!感動の授業でした」

というお言葉を頂きました。日本料理、そしてお品書きに添える和紙絵や折り紙まで、

日本の伝統など先生にたくさんのことを教えて頂きました。

一つ一つ大切に活かしてこれからも頑張ります!ありがとうございました!